(C)2020 Star5 

2016年11月5日  Star5 CUP 東西統一戦

鈴鹿サーキット大会 フォトギャラリー

真っ暗な写真をご覧頂く前に、2016年のご挨拶に代えて~

 

カメラマンの後藤純です。
2016年度スターファイブカップにご参加されました皆様、大変お疲れ様でした。
東西統一戦の現場にてご挨拶出来なかった方が多数ですので、この場をお借りしてご挨拶させて頂きます。

 

シーズン途中よりワガママ主催者の方針転換とそのワガママ方針に賛同してしまった自身の為、「参加しているのに自分の写真がない!」という方々が多数という事態が起こりました。
加えて写真がモノクロだったり、色が一部分しかなかったり、極端な明暗がついていたりと普通ではない写真ばかりになってしまった事、お許し願いたいフォトギャラリーになってしまいました。
それなのに、色々とお褒めのお言葉を頂戴し光栄の限りです。
ぜひダメ出しもお待ちしております!

レンタルカートというカテゴリーを撮影する楽しさ・難しさを知り、いつしか皆様と同じ様にスターファイブカップがある週末が楽しみな一人となりました。

今回の写真はテーマは「光と陰、陰多め」です。
えっ、高崎さん、ナニ?
「こんな誰が写っているか分からない真っ暗な写真を撮るカメラマンはクビ?」
まぁ、僕の自業自得ですね(笑)だって真っ暗ですから。

 

写真はともかく、今季お世話になりました皆様に御礼を心より申し上げます。
僕はスターファイブカップとは「高崎保浩が提供してくれる“僕らの遊び場”」だと解釈しています。

来年度もぜひその“遊び場”でお目にかかれる事を、皆様にカメラを向けれる事を楽しみにしています。

後藤 純