Featured Posts

【東】 SUGO大会、無事終了いたしました!レースハイライトと次戦に向けての改善点をまとめました。


東日本シリーズ 第3-4戦、SUGO大会も無事終了いたしました! 最終的に26名のエントリーを頂戴し、Div1/2クラスともに最終ラップが目が離せない熱戦が繰り広げられました。 後藤純カメラマンより速報用写真が到着しましたので、少しだけご紹介しておきます(フォトギャラリーの開設まで今しばらくお待ち下さい)。

文末に今大会の反省点と、次戦に向けての改善点をリストアップいたしました。参加者様には必ず目を通していただけると幸いです。

■レースハイライト。 Div.1 第3戦決勝レース

1位 金澤選手、2位 川福選手、3位 佐々木選手。 初参加ながらクレバーなレース運びを見せた佐々木選手の活躍が光りました。

Div.1 第4戦決勝レース

1位 小倉選手、2位 金澤選手、3位 佐々木選手。 レース終盤に見事なパッシングを披露した小倉選手が、0.153差で金澤選手を抑えきり、見事優勝を飾りました。

Div.2 第3戦決勝レース

1位 高城選手、2位 江草選手、3位 渡辺選手。 まさかのDiv.2落ちとなってしまったシリーズ上位ランカーの江草選手を振り切り、初参加の高城選手が見事優勝。

Div.2 第4戦決勝レース

1位 江草選手、2位 岡村選手、3位 氏家選手。 リバースグリッドの影響もあり、序盤から激しいバトルが繰り広げられる中、江草選手がクレバーな走りで第3戦の雪辱を果たしました。

続いて、今大会での反省点ならびに次戦への改善点をまとめておきます。

■5/5 SUGO大会での反省点と改善点

Div.1決勝レース終了後に予定していた、上位入賞選手の装備品体重計測を行う事が出来ませんでした。

→タイムスケジュールの関係上、Star5 CUPの終了とほぼ同時に、次のイベントの走行が開始された事と、車検上での事前準備不足、各選手への呼びかけ不足とも認識しております。次戦以降はレース終了後のスケジュールをしっかりと確保する事で、Wエントリーの有無に関わらず、確実に体重計測を行っていただけるように改善いたします。

タイヤの内圧管理のバラつき発生

→前日練習走行後に全車のエア調整を行いましたが、一晩経過時に数台のマシンにエア漏れや内圧のバラつきが発生しておりました。

次戦以降は選手受付~タイムトライアル開始前までのタイミングで全車のエア圧調整を行います。なお、エア圧は冷感で「0.8kg」にて統一いたします。

エンジン個体差によるラップタイム差発生

→全車新品エンジンにてスタートしたStar5 CUPですが、東西3イベントを終えた時点で、エンジン個体差による性能差が気になりはじめました。性能が突出し始めているマシンの性能調整の方法については、「アクセル開度による調整」では、経年変化や外部要因などにより安定した性能調整が難しい為、通常時は使用しない予備車として使用いたします。それと同時に、西日本シリーズ 第3-4戦時までに、車体と装着カウルをシャッフルいたします。

タイムトライアル リザルトの表記ミス

→1組2組の合算リザルトで、「DIv.1 上位14位まで」と表記するべきところ、「Div.1 上位13位まで」と誤って表記されておりました。ミス発覚後、改訂版をリリースさせていただきましたが、今後はサーキット 掲示スタッフ様との連携をより強化し、再発の防止に努めさせていただきます。

上記以外にも細かな反省点や改善が必要な点は多々ございますが、まずは代表的なモノをリストアップさせていただきました。これからもより参加者様が「安心して」「イコールコンディションで」「真剣に」「レースを楽しめる」大会運営を目指して参りますので、どうぞご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

最後となりましたが、SUGO大会にご参加いただいた皆様、ギャラリーの皆様、大会運営に携わってくださった皆様、本当にありがとうございました!

東日本シリーズとしまして、次戦 6月12日のツインリンクもてぎ大会でお会いいたしましょう!

Recent Posts
Archive
Search By Tags